結婚式に必要な準備とお金

結婚式の準備はやっぱり大変

式場と衣装

まずは式場を決めないと大半の準備が出来なくなってしまいます。
式場にはホテル、神社、レストラン、チャペルなどがメジャーです。
洋式か和式のどちらにするか、それと予算で大体絞られてきます。
また、招待客の人数によっては式場の広さにも影響しますので、最低人数と最大人数を計算しておきましょう。

指輪の準備も早めにしないといけません。
アクセサリーを買う時とは違い、指輪を注文してから手元に届くまでに1か月から2か月かかります。

衣装はレンタルと購入と予算に合わせて選べますが、レンタルの場合、人気のドレスはすぐになくなりますので、早めに見に行きましょう。
作る時でもお直しが必要になりますし、気持ちにゆとりがある間にしておく方がよいでしょう。

招待客リスト、招待状

誰を招待するかというのは、簡単に決めれそうで、実はなかなか決めることが出来ないカップルが多いです。
新郎新婦で招待する人数をなるべく同じにした方がいいと言われますが、会社の人、親族、友人にどこまで声をかけるかが難しいようです。
例えば、「仲がいい友達」といっても明確に基準をつけておかないと、招待しなかった人に不快感を与えることにもなるかもしれません。
「呼びたいけれど呼べない」友人にはきちんと理由を伝え、別の機会にフォローするようにしましょう。
ある程度絞れたら電話やメールで参加してもらえるか聞く人も増えています。
そもそも予定があっていけない人に招待状を送るのを防ぐためでもあり、結婚するというお知らせにもなります。

リストができると招待状の作成もできます。
費用の節約のために自分で作るという人はこの時期にしておきましょう。


この記事をシェアする